Company会社案内

History

1972年8月 金型製造販売を目的とし、飯塚忠が飯塚金型製作所を創業
2001年4月 社名を有限会社飯塚金型製作所とし、飯塚貴嗣が代表取締役就任
2001年10月 Carl Zeiss製 接触式 三次元座標測定機 PRISMO を導入
2004年8月 アイダエンジニアリング製アルティメット精密成形機 UL-2500 を導入
2004年8月 社名を 株式会社IKS に変更

2010年12月

現在までにアイダエンジニアリング製 ULシリーズ 7機導入
2018年4月 IATF16949 取得
2019年2月 Carl Zeiss製 非接触式 三次元座標測定機 PRISMO 導入
2020年1月 神戸製鉄所製 アークイオンプレーティングコーティング装置 AIP-S40 導入
2020年2月 HATEBUR製 冷間フォーマー CM4-5 導入
2020年8月

現在までにアイダエンジニアリング製 ULシリーズ 25機導入

2020年8月 現在までにCarl Zeiss製 三次元座標測定機 PRISMOシリーズ 4機導入
2022年5月 アイダエンジニアリング製 鋳物一体型フレーム A-PCS2000 及び A-PCS4000 各1機導入